ブログリライト方法

おう、ドック船長だ。

 

今日はブログのリライト方法について
話していきたいと思う

 

皆が疑問に思うリライトの効果や
記事のリライトをするタイミング

 

この辺を中心に話していく

 

では最後までよろしくな。

 

ブログリライトとは

リライトとは
書いた記事の悪い部分を直したり
記事に新たに付け足しをしたりすることを
リライトというんだ

 

このリライトをすることで
サイトパフォーマンスをあげる事ができる

 

実際のリライトをすることの
効果としては

 

検索順位が上がるなどの

 

メリットがある

 

だが間違えたリライト方法を
していると検索順位が下がるなどの
影響も出てしまうんだ

 

だからそんな事がないように
リライト方法について
話していくな。

 

 

ブログリライトの仕方

ブログでのリライトの仕方は
記事に皆が検索をしているキーワードを
記事の中に取り入れて

 

そのキーワードに沿った
内容を書いていくことで
SEOで上位に表示されていく

 

 

その時に自分と他の人の
ブログを見比べ自分に足りない部分が
ないかということを気にして確認をして

 

もし足りない部分があるなら
その内容を自分に取り入れよう

 

しかし真似などをするのは
ダメだ、しっかりと自分の文にして
書く事が必要だ

 

そうやっていろんな奴らのブログを
見て参考にして自分のブログの記事の
完成度を上げていこう。

 

こうやってリライトの効果は
タイトルへのクリック率を上げる

 

読者が記事を読む滞在時間を
上げる。

 

この二つの利点がリライトにはあるんだ。

 

次はどんなタイミングで
リライトをしていけばいいのかを
わかりやすく解説するな

 

 

ブログリライトのタイミング

ではここではブログのリライトの
タイミングについて説明していくな。

 

このリライトのタイミングは
絶対にこのタイミングだぞというのは
正直決められていないんだ

 

そのタイミングについては
いくつかある、だからその
タイミングについて何個か

 

まずは挙げていくな↓

 

・記事を更新してから3ヶ月
・問題点がある時
・追加情報を見つけた時
・順位が落ちてしまった時

 

記事を更新してから3ヶ月

これはよく言われている事だと思う。

 

ではなぜ記事を更新して3ヶ月という
期間なのかを説明するな

 

なぜ3ヶ月かというと
Googleアルゴリズム的な問題だ

 

記事を更新してから3ヶ月までは
順位の変動などが激しく

 

高い順位にいたはずなのに
いきなり順位が落ちたりなんてことも
あるんだ

 

その順位というのがある程度
落ち着いていくのが3ヶ月と
言われているからリライトのタイミングは

 

記事を更新してから
3ヶ月と言える。

 

だがここで注意をしてもらいたいのが
3ヶ月をすぎて順位が上がっていくという
場合もある、だから3ヶ月にきっちりリライトと
決めなくてもいいだろう。

 

問題点がある時

リライトのそもそもの理由は
こういった問題点がある時だ

 

その問題点というのは
例えば

 

・更新の必要がある場合の情報
・そもそも間違えた情報

 

このような二つの問題点がある場合は
期間などに関係なくリライトが必要だ。

 

 

 

 

 

追加情報を見つけた時

追加情報とはこの記事にこのようなネタを
追加した方がいいんじゃないかと
思ったら追加するべきだろう

 

こういった情報の見つけ方としては
自分の書いている記事と同じジャンルで
自分より検索順位が高い記事を見て

 

自分と比べこの情報を入れると
自分の記事の完成度が上がるんじゃないかと
思ったらすぐにでもそのネタを入れていくのがいいだろう

 

 

順位が落ちてしまった時

ある程度の知識がある上での
これは話だが

 

SEOなどの仕組みもわかっていて
それでも順位が落ちたという奴は

 

何位になったらリライトをすると
最初から自分で決めておくのが
リライトをする上でわかりやすくて

 

俺はいいと思う

 

そうすることで適当な
リライトのタイミングではなく
しっかりとした理由がある

 

リライトのタイミングになるだろう

 

ブログリライト注意すること

ここではリライトをするときに
注意することを話していくな

 

リライトをする時の注意点は5つだ↓

 

・リライトした結果を毎週確認
・早く結果は出ない
・順位は落ちてしまう
・いっぺんにやらない
・更新日をわかるようにする

 

ではこの上記の5つについて
詳しく説明していくな。

 

リライトした結果を毎週確認

タイトルのリライト
記事内容のリライトをしたら
1週間に1回は動きを確認しような

 

では何の動きを確認すればいいのか
というとそれがこの動きだ↓

 

タイトルをリライトした場合

CTRと検索順位

 

記事内容をリライトした場合

記事の滞在時間、検索順位

 

これらのことを1週間に1回は
確認する事が大切だ。

 

早く結果は出ない

リライトをしっかりとしたところで
すぐには結果は出ないんだ。

 

期間でいうと
大体結果が出るまで1ヶ月間は必要だ

 

だから結果が出ないからといって
せっかくリライトした記事をまた
リライトをしようなんてしなくていい

 

焦らず1ヶ月ほど待ってみるのがいいだろう。

 

順位は落ちてしまう

リライトをするとよくある事なんだが
一旦順位が落ちる事覚悟で
リライトをしてくれ。

 

リライトをして順位が落ちるのは
よくある事だ、せっかくリライトしたのに
順位が落ちてしまった

 

じゃあ記事を元に戻した方が
いいんじゃないか?となり
記事を元に戻すなんて事は
しないで

 

Googleにしっかりと確認されるのを
待つのがいいだろう。

 

 

いっぺんにやらない

よくやっているのがタイトルと
記事の中身を同時にリライトをする奴がいるが
それはあまりよくないと俺は思う。

 

なぜかというとタイトルと記事の中身を
同時にリライトして仮によくなったとして
どちらの直した行為が良かったのかの

 

答えが判明しないで終わってしまうからだ。

 

ちなみにタイトルをリライトしたら
3週間は何もいじらない方がいいだろう。

 

逆に記事の中身をいじった場合は
タイトルをいじるのはしばらく控えた方がいい。

 

更新日をわかるようにする

よく記事を更新するとわかるように
なっている記事などがあると思う。

 

なぜ記事の更新日などがわかるのが
いいというと、それはどのくらいの
時期の情報かを読者が判断できるからだ

 

しっかりとリライトをしてる記事なら
この時期の最新の情報だし、参考になるな
と読者が思ってくれる

 

そんな理由から記事の更新日などは
わかるようにするのが一番だ

 

もし自分が逆の立場だと
更新日がわからなかったり
更新日が古い記事の情報は

 

頼りにしないだろ?

 

そういった点の親切度でも
記事の更新日がわかるといいだろう

 

ここで記事の更新日を表示を
するやり方を紹介しようと思ったのだが
ワードプレスはテーマによって更新日を

 

表示できるものとできないものが
あるらしい、だからまずは自分の
ワードプレスのテーマで

 

表示ができるかを調べてから
更新日の表示の仕方を調べるのがいいだろう

 

まとめ

最後まで読んでくれてありがとう。

 

今回話した事は
主にリライトの方法
リライトをするタイミング

 

リライトをした時の注意点

 

この3つについて話してみた。

 

もちろんブログはすぐには結果が
出ない事はわかっていると思うが

 

それはすでに順位がついている
記事をリライトした場合でも同じなんだ

 

リライトに大事な事は焦らない事だ
そしてこまめな確認。

 

リライトをしたら最高で
1ヶ月は様子を見てから

 

結果を待つのがいいだろう

 

何も知らない奴がよくやってしまうのが
記事とタイトル
いっぺんにリライト

 

結果が出ないからといって
数日でまた新たにリライトを
してしまう。。。

 

このような事は絶対にやめた方がいいんだ

 

ここまでブログのリライトに
ついて話してきたが

 

またわからないことなどあったら
このブログのコメント欄から受け付けるぞ

 

ではまた更新するな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です