アフィリエイト記事の書き方

おう、ドック船長だ。

 

今日もアフィリエイトに大事な
ライティングの仕方となんでスラスラ
記事を書くことができないなど

 

アフィリエイト初心者、ブログ初心者が
悩みそうなことについて書いていきたいと思う。

 

ブログの記事が書けない理由

では実際に初心者ブロガーが
なぜ記事を書けないのか書いていくな

 

この記事を書けないというのは
段々記事を書いていき書けない場合と
最初からどうやって書けばいいのか
わからないとこの二つがある。

 

だがこういった事情になるのかを
簡単にいうな、それが↓

 

 

・書く内容を決めていない
・大まかな見出しをつけてから書いていない

 

 

理由はこの二つだと俺は思うんだ
ではこの二つについて詳しく書いていくな。

 

・書く内容を決めていない

書く内容を決めていないというのは
ブロガーとしては単なる調べていないということだ。

 

ジャンルにもよるが、書く内容などは
ネットや本などいくらでも
書く内容は出てくる。

 

だからまずは書く内容を考える時は
そのジャンルから派生させていくのも
一つの手だと俺は思う。

 

例に出すと
ジャンル:アフィリエイト

アフィリエイトの場合
・各ASPについて
・ライティング
・メルマガアフィリエイト
・ブログアフィリエイト
・物販アフィリエイト
・ポイントサイト

 

簡単に書くだけでも
アフィリエイトというワードから
このくらいは簡単に出てくる
この種類だけでも60記事くらいは
かけるはずだ

 

息詰まらないためにも
1記事書いたら自分で
書くジャンルから

 

常に書く内容を考えていくと
しばらく書くことには
困らないだろう。

 

・大まかな見出しをつけてから書いていない

何を書くか決めたらでは実際に
文章を書いてみるというのは
良い書き方とは俺は思わない。

 

なぜなら書いていくうちに
あれなんかここにこれ入れた方が
良かったかな?など

 

変な疑問が生まれていき
記事の構成などがグチャグチャに
なってしまうからだ。

 

ではどうすればいいかというと

 

先に見出しを決めてしまうのが
いいだろう。

 

まず見出しを決める上でどんな
相手に発信をするかを決めるのが大切だ。

 

例えばテーマがTwitterだとして
Twitterを知らない奴に
この記事を読んだら

 

Twitterについて完璧になれるような
記事を書くとしたら、書く内容は↓

 

・Twitterとは
・Twitter登録方法
・Twitterアイコンの決め方
・Twitterヘッダーの決め方
・名前の決め方
・プロフィールの作り方
・フォロワーの増やし方

 

などに俺ならなるだろう。

 

決め方はこんな感じでいいんだ
そこからあとは書いていく
順番などを自分で決めていくと
いいだろう。

 

ではこのようなことがわかった上で
次はアフィリエイトを始めたばかりの
奴が悩みそうなことを書いていくな

 

ブログにアクセスを増やす方法

なぜ自分のブログには
書いても書いてもアクセスが
集まらないんだ・・・

 

始めたばかりの奴だと
そう思うだろう。

 

ではなぜアクセスが集まらないか
結論から言うな
それはSEOで上位表示がされていないからだ

 

なんで上位表示されないんだ?と
思うだろう、答えは簡単なんだ
それがこれだ↓

 

 

・読み手の欲しい情報を書けていない
・同じジャンルの記事の方が良記事

 

 

理由はこの二つだ。

 

これについては正直
同じジャンルで書いているんだから
被るところや、似たような感じに
なってしまう部分も出てくるだろう

 

だからこの時に大事なのが
自分と同じジャンルの記事が
どんなことを書いているか
知ることだ。

 

そしてその情報を超える情報を
書いていくか、そこに自分の意見などを
入れ他とは違うブログにしていくかだ。

 

読み手の欲しい情報を書けていないのは
そもそもなのかもしれないが
ブログはよく検索されるワードを

 

入れていかないと
上位表示されるのは難しい

 

よく検索されるワード=読み手の欲しい情報

 

こうなっていく。
ブログは自分の書きたい情報を
ひたすら書くのではなく

 

読み手の欲しい情報を
調べて書いていくのが大切だ。

 

 

 

 

アフィリエイトライティングの仕方

それでは本題の
アフィリエイトのライティングの
仕方について書いていくな。

 

では大事ことを簡単に4つ
書いていきたいと思う↓

 

・1記事に何個も入れない
・結論を簡単に言う
・丁寧に細かく書く
・共感部分を作る

 

簡単に書くとこの
4つだろう。

 

・1記事に何個も入れない

たまにいるが
1記事に商品を何個も
紹介をしようとしている奴が
いるが

 

そういうやり方は見る側の方からすると
読みづらい。

 

最終的に
この人は何が言いたいのか
わからなくなるから

 

1記事に一つだけにしとくのが
いいだろう。

 

・結論を簡単に言う

このブログをみてる奴は
もうわかっていると思うが
キーワードから読み手の
知りたいことを考えて

 

記事を書いていくと思う。

 

だから読者には結論や答えを
先に言ってあげるのと
しっかりとその結論に沿った
記事を書くのがいいだろう

 

その上で先に記事の
あらかじめの書く内容や
構成を決めていないと

 

グチャグチャになってしまい
書いていくうちに後悔をしてしまうことに
なるんだ。

 

そしてそのブログを
みた奴はこの人のブログは
よくわかんないとなり

 

離脱して、読者が1人消えるという
ことになるから気をつけてくれ

・丁寧に細かく書く

これは基本的なことなんだが
最初はブログで記事を書くのに
綺麗だったり

 

プロのライターみたくは書くことが
できないと思う。

 

だからとにかく丁寧に
細かく書くことを意識するのが
大切なんだ。

 

あとライティングとしてというか
話言葉で文字を書いていくと
相手にも伝わりやすい文章になっていくぞ

 

 

・共感部分を作る

これに関しては前向きな共感
後ろ向きな共感

 

どちらでもいいんだが
共感部分を作るのが読み手の
目に止まる部分だ。

 

ではどんな共感部分を作るのが
いいのか、それは

 

自分に似た経験で共感を
してもらうのがいいだろう。

 

実際に一文だけを読んで
あれ?自分もこんな経験ある!などの

 

共感を持ってもらえたら
その共感からその後の記事なども
読んでもらえることになるだろう。

 

こんな感じなんだが実際に俺が
記事を書く時に気をつけてることを
簡単に書いておくから参考に
してみてくれ。

 

・1行21文字まで
・行間は2つあける
・見出しを読者が知りたいキーワードにする
・無理のない程度で毎日更新をする

 

上の二つについてはなぜかを
書いていくな。

 

まずこの1行21文字までというのは
パソコンでブログをみる場合は
どうでもいいんだが

 

スマホでブログを見た場合
1行が21文字までなんだ

 

今では見る人はスマホの方が
多いし、グーグルもスマホに
合わせた対応になってきている。

 

その理由から1行は21文字までなんだ

 

行間を2つあける理由は
結論は見やすいからだ

 

実際に見てみればわかるんだが
行間を1つ空けるのと

 

行間を2つ空けるのでは
見やすさでは全然違うんだ。

 

もし行間を空ける時は
お前たちも2つ空けるのを
船長はおすすめする

 

ぜひ試してみてくれ。

 

まとめ

最後まで見てくれてありがとう。

 

今日はアフィリエイトの
記事の書き方というところに
焦点を絞って俺が気をつけてることや

 

記事の決め方、書き方について
書いてみた。

 

ぜひ参考にして欲しい

 

文章力を鍛えるなら
こういった知識も確かに
必要なんだが、一番大事なことは

 

とにかく文章を書いていき
どんな文章がいいと自分で探究を
することだ。

 

あとは俺が文章力をつけるのは
本だと思う

 

本は知識もつけることも
できるが文章の書き方という
点でも勉強になるからぜひ
読んでみてくれ。

 

今後もこういった
アフィリエイトの大切な
ライティングについて書いていこうと思う。

 

では、また更新をするな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です